2018年12月16日日曜日

2018年12月16日のツイート

昨日の時点から、15時と16時に0.5mmの雨予報という微妙な天気予報。

ところが、14時前には降りだす。

12月16日のクリスマス・ストーリーズ:ミッキー&フレンズ後ろ

昨日から今朝まで、ずっと15時、16時に小雨予報が出てたので、本日は東京ディズニーランドから。

いつもよりパレードルートの埋まりが手ぬるく(笑)、ミッキー&フレンズフロート後方を確保成功。昨日に引き続き、3台体制。

2018年12月15日土曜日

2018年12月15日のツイート

冷たい風が強い日。

12月15日のクリスマス・ストーリーズ:白雪横

強風版ドリーミング・アップ!通過後に、少し間を置いて(機材をしまってから)パレードを追うように。

こりゃ動くかな? というグループがあったので、その後釜へ。で、ここはどこかと確認すれば……いなりドッグ売ってる裏ですな。白雪姫と7人の小人フロートの真横になります。

ひさびさの動画3台体制。

12月15日のイッツ・クリスマスタイム!:強風中断

ピアッツァ・トポリーノに三たび当選。20番台前半。

マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション側の斜め立ち見へ。っつうか、この番手で斜め立ち見に来る人はいない(笑)。

日陰だからか、反対のカフェ・ポルトフィーノ側の立ち見が2列埋まっても、こっちの立ち見は1列目が空いている始末。入場者そのものも、カフェ・ポルトフィーノ側のほうが多かったようで。

オープニングからカイトが飛ばず。ドナルドとデイジーのラインダンスで中断となりました。

2018年12月12日水曜日

12月12日のエレクトリカルパレード:クリスマス

またまたシグマ 56mm F1.4 DC DN Contemporary MFT

オムニバス乗り場のところも空いてましたが、もうちょっと進んだあたりから。

アリスのチェシャ猫フロートはいましたが、風が強かったため、徒歩の出演者が大幅にカット。よもや、クローザーまでカットされるとは思わなんだ。

2018年12月10日月曜日

12月10日のエレクトリカルパレード:クリスマス

本日もシグマ 56mm F1.4 DC DN Contemporary MFT

さすがにパートナーズ像裏のシンデレラ城側も埋まっていましたが、オムニバス乗り場前が空いてたので、そっちから。

2018年12月6日木曜日

12月6日のブランニュードリーム

チョコクランチやら何やら買って、ワールドバザールを出るくらいにブランニュードリームがスタート。

手振れ補正無しで花火撮影はキツいので、そのまま退園しましたが、ペデストリアンデッキのティンカーベル像あたりで、ちょうど最後の連発。

……と言うワケで、SIGMA 56mm F1.4で、ざっくり撮ってみました。

12月6日のエレクトリカルパレード:クリスマス

本日のレンズは、この秋に発売されたシグマ 56mm F1.4 DC DN Contemporary MFT

換算112mmというけったいな数値になりますが、これSONYのAPS-C用だと換算85mmのポートレートレンズになるためです。

LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2とOLYMPUS 75mm F1.8、焦点距離も開放F値も中間くらい。お値段は両方より安い。

今回はGH5Sで使ったので、手振れ補正が無い組み合わせになりますが、シャッター速度を1/400秒とかにしておけば、手振れはあまり気にならないレベルになるかと。AFも速く、連写コマ数も多め。使いやすいです。

場所のほうですが、到着した時点で、パートナーズ像裏は1列以上埋まっていましたが、そのシンデレラ城側は無人。思わず貸し切りエリアかプレスエリアか確認したくらい。

2018年12月2日日曜日

2018年12月02日のツイート

朝だけ曇り予報のはずが、ほぼ1日曇りで寒い。

そのくせ、夜はきっちり予報通りに雨が降る。

12月2日のイッツ・クリスマスタイム!:14:00回 ドルチェ・ヴィスタ前

動かずに14時の2回目。

今度は動画は撮らずに静止画に専念。カメラ2台ですが。LX100は動画にしておけば良かったかと思わんでもない。

マックスはマックスは登場したらスロープ中ほどのお立ち台のほうへ行くので、最初だけ。

12月2日のイッツ・クリスマスタイム!:11:30回 ドルチェ・ヴィスタ前

天気予報では、朝のうちだけ曇りで晴れる予報でしたが、ずっと曇りでけっこう寒い。カメラバッグに昨年度から入れっぱなしの使い捨てカイロ、貼るのとミニとを使う始末。

12月2日のハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー

ヴィラ・ドナルド・ホームショップ前平面、スロープと12月1日と同じく埋まってて、1日と同じくドルチェ・ヴィスタの向かいくらいでようやく隙間が。

1日と違うのは、イッツ・クリスマスタイム!の抽選にはハズレたこと。Big Band Beatは1日と同じくCブロックが当選したんですがね。

ハピネスセレブレーションは柵前にも人が来る&スロープと違って柵の前後に高低差が無いので、ちと見えづらい。しかも柵前の最前列で肩車しているのhが2組、ジェラトーニ、魔法使いの弟子、トナカイとファンキャップやらカチューシャ付けたままの人もいるし。

2018年12月1日土曜日

2018年12月01日のツイート

早いもので、今年も残り1カ月。

12月1日のハロー、ニューヨーク!:1800回

東京ディズニーシーに戻り。

シアターオーリンズ前で渋滞に(レッツ・パーティグラの入場案内列に)巻き込まれることはなかったため、先週より数分早い到着でしたが、既に18時回は公演中の16時10分回の終了を待たずに階段上の待ち列。

まぁ、それでも立ち見は空いてるもので、いつもの場所へ。

12月1日のクリスマス・ストーリーズ:パートナーズ像横

引き続きパートナーズ像横から。

今回はミッキー&フレンズのフロート上を中心に。

12月1日のドリーミング・アップ!

東京ディズニーランドへ移動してきてみると、ドリーミング・アップ!のスタート1時間前くらいなので、パレードルートに空きはありませんでしたが、パートナーズ像横に空きがあったので、クリスマス・ストーリーズまで見据えて、居座る。

ドリーミング・アップ!も、普段よりアングルが高い。

12月1日のイッツ・クリスマスタイム!:ピアッツァ・トポリーノ

ピアッツァ・トポリーノに再び当選。もっとも、またもや30番台なので、場所を選べるような状態ではない。今回はカフェ・ポルトフィーノ側の立ち見から。

12月1日のハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー

1回目のイッツ・クリスマスタイム!に当選したので、確保していた場所を放棄して、ピアッツァ・トポリーノの海沿いへ。

12月になって、台詞担当が交代。

デイジーになりました。動画は台詞の辺りだけ。